トイレ水漏れ 水を流すと床が濡れる 京都市

2018年07月6日

京都市でトイレの水を流すとタンクの下から水漏れして床が水浸しになるので修理して欲しいと依頼を受けました。

築30年程の一戸建ての住宅で10年ほど前に床、壁のリフォームをされていていました。

便器はその時に取り換えず再利用されていたTOTO製、30年程前のものですが手入れ掃除をしっかりとされていた様で今回の水漏れ以外ではトラブルもなく綺麗に使われていました。

便器本体とタンクの繋ぎ目からの水漏れでしたので、タンクを取り外します。

便器とタンクの繋ぎ目からの水漏れを防ぐ密結パッキンが劣化してボロボロになってちぎれてしまっていました。

パッキンを新しいものと交換し、タンクを取り付け水漏れが止まったことを確認して作業を終了しました。

 

水のトラブル24時間緊急対応
トップページに戻る